読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷いませんか?

プログラミング、電子工作、ゲーム・・・etc、色々やるけど中途半端なブログです。

Makefile作った

最近ゲームを作っていると先日の記事に書きましたが、
今日とあるところでチャットをしていて

ぼく:コンパイルはコマンドだけをかいてるシェルスクリプトでやってます
某氏:Makefile作れば?
ぼく:作ったことないです
某氏:将来困るよ?
ぼく:わかりました、作ります

のようなやり取りの後。

      Google
   [Makefile C++ 作り方]   [検索]

と検索をし、いろいろなところを巡り巡って、
ちょっとずつパーツを組み合わせて行ったら出来ました!
なんていうかできる社会人がよくやっている応用しやすいテンプレート!じゃなくて
ちょっぴりやってる程度の人にちょうどいいぐらいの複雑さで出来ました。

CXX = g++
TARGET = main
CXXFLAGS += -Wall -O2
LIBS = -lSDL2 -lSDL2_image
# 使っている外部ライブラリ
INCLUDES = -I./header
# 自分で作ったヘッダーを入れているフォルダ
SRCS = src/function.cpp src/chara.cpp src/title.cpp src/stage.cpp src/game.cpp src/main.cpp
# ここにはコンパイルしたいファイルを並べる
OBJS := $(SRCS:.cpp=.o)
.SUFFIXES: .cpp .o

$(TARGET): $(OBJS)
	$(CXX) -o $@ $(OBJS) $(INCLUDES) $(LIBS)

.cpp.o:
	$(CXX) $(CXXFLAGS) -c $< -o $@ $(INCLUDES) $(LIBS)

.PHONY: clean
clean:
	rm -f $(TARGET) $(OBJS)

これを作るのに数十分かかりましたからねー
大変でしたよ

とりあえずタイトル完成はしたんで・・・