読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷いませんか?

プログラミング、電子工作、ゲーム・・・etc、色々やるけど中途半端なブログです。

シンタックスハイライターのテストとLEDウェーブ

プログラミング 電子工作

おはこんばんちわ!
サッカーの試合があったり明日もあったり明後日駅伝あったりで忙しいです。

今回はLEDを4個つけてウェーブさせてみました。
ひとつずつヽ(゚∀゚)ノ パッ☆ってなって消えてを繰り返します。
たった4個なのでまだいいですが、たくさんになったらピンが足りないのでどうすればいいんでしょう?
とりあえず、GNDを統一してすべてが通るところに抵抗をつないで一つ一つにピンから接続します。
これだけでなんと4つもピンを使います!
最大限のLEDをつけようとしたら多分17個ぐらいしかできないのかな?
まあ、そこら辺はどうでもいいや。

とりあえっず回路図ですね
実際はジャンパワイヤを節約するためカソード、マイナスの足を直接GNDのところに指しています。
あー、程よい長さのジャンパワイヤセットとか欲しいなー
こんなところでぼやいていても仕方ないですけど

led_wave.png

回路図がうまく見やすい書き方?がわからないんですよね
なんかゴチャゴチャになっちゃうし・・・
そろそろ回路複雑になってきそうなので・・・
できれば教えてくださいな


そして今回の目玉!
ソースコードシンタックスハイライターを使ってみました。
正確にはSyntaxHighlighterだったと思います。
たぶん間違ってる

追記:seesaaから移行したので今はスーパーpreになってます。

#define ONE 2
#define TWO 3
#define THR 4
#define FOU 5

#define BUTTON 8

int type = 0;
int time = 1000;

void tiset(){
  if(digitalRead(BUTTON) == LOW){
    delay(10);
    if(digitalRead(BUTTON) == HIGH){
      if(type == 3)
        type = 0;
      else
        type++;
    }
  }
  switch(type){
    case 0:
      time = 1000;
      break;
    case 1:
      time = 500;
      break;
    case 2:
      time = 100;
      break;
    case 3:
      time = 50;
      break;
    default:
      time = 1000;
      break;
  }
}

void light(int pin){
  int i;
  digitalWrite(pin,HIGH);
  while(time > i){
    tiset();
    i += 10;
  }
  digitalWrite(pin,LOW);
}

void setup(){
  pinMode(ONE,OUTPUT);
  pinMode(TWO,OUTPUT);
  pinMode(THR,OUTPUT);
  pinMode(FOU,OUTPUT);
  
  pinMode(BUTTON,INPUT);
}

void loop(){
  
  light(ONE);
  light(TWO);
  light(THR);
  light(FOU);
}

ふはははは、我が名は暗黒神ダークドラゴン!
とか言ったりしませんよ?
いやプレインのままじゃどうかなー?
と思ってちょっとテーマを変えて見ました( ・´ー・`)

それでは今回もさようなら〜