迷いませんか?

プログラミング、電子工作、ゲーム・・・etc、色々やるけど中途半端なブログです。

ラジコン〜PS3コントローラ接続編〜

昨日に続いて今日はPS3コントローラ接続編です!
しかし、今日のと明日のは備忘録として残しておきたいので、
2つに分けて残りは明日投稿したいと思います
今日で終わらせる予定だったけど明後日まで掛かりそう

PS3コントローラ接続

基本的に、 工作と小物のガラクタ部屋を参考にしています

まず、Raspbianを使っているのであればこの下のようにやればできます
残りのディストリビューションは知りません
いやー、apt-get便利ですわー

下のコマンドでBluetoothを使えるようになります

sudo apt-get update
sudo apt-get install bluetooth bluez-utils bluez-compat bluez-hcidump
sudo apt-get install libusb-dev libbluetooth-dev

そしてBluetoothが働いてるかチェック

/etc/init.d/bluetooth status
#Bluetooth is runningみたいなのが表示されればOK

#もしも表示されなければ
#下のコマンドを打てばOKだと思う(ヘルプ見た感じ)
/etc/init.d/bluetooth start

PS3コントローラをペアリングするコードをダウンロードしてコンパイルする

wget "http://www.pabr.org/sixlinux/sixpair.c" -O sixpair.c
gcc sixpair.c -o sixpair -lusb

そしたらUSBケーブルでRaspberryPiにコントローラをつないだあと

sudo ./sixpair

でなんかアドレスが出てきたら進む
次はQtsixとかいうのをダウンロードしてインストールする

wget "https://sourceforge.net/projects/qtsixa/files/QtSixA%201.5.1/QtSixA-1.5.1-src.tar.gz/download” -O QtSixA-src.tar.gz
tar zxf QtSixA-src.tar.gz
cd QtSixA-1.5.1/sixad
make
sudo make install

sudo sixad -start

最後の行はsixadを起動してるけど、そしたらPSボタンをおして
Connect〜〜〜みたいなのが表示されるのを待つ、
表示されなければやり直し
表示されたら自分の場合は勝手に終わらなかったのでCtrl+Cで強制終了しました
ここまでやれば/dev/input/js0にコントローラの入力などの情報が表示されてる(バイナリ)

長くなったので一回切る
明日は、コントローラの何ボタンが押されているのかという情報を受け取るコードを載せる予定です

Written with StackEdit