読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷いませんか?

プログラミング、電子工作、ゲーム・・・etc、色々やるけど中途半端なブログです。

ArchLinuxをインストールした

Linux 日常

ArchLinuxをインストールした

この記事の通りにするときは必ず入念に調べてください

先日、東京にいた時に買ったノートPCにWindowsが入っていたのですが、
windowsだけでは外で使うときに困る、Linuxを入れよう、
Archを使ってみようという流れでArchLinuxをインストールしてみました。

とりあえず現在の状況では、とても気に入っています。
もう、Windowsなんて起動することがないんじゃないかというほどです。
軽くインストールの方法を説明すると、

Archのビギナーズガイドを見てみましょうということになるんですが、
そしたら必ず?パーティションを分けるところで躓くと思うのでそこを説明します。

まず、パーティションはかっこいいという理由でfdiskを使って分けましょう。
ここでCUIになれとけばArchにも親しみを持って接することができるでしょう。
fdiskを起動したら、コマンドを入れて操作する画面になりますが、
最初にoを打つか打たないかは個人の自由です。
とりあえず、HDDに何も入ってない状態の人は打ちましょう。 そして、デュアルブートをする人の中でWindowsよりもArchに親しみを持ちたい人は打ってください。
きっとArchLinuxしか使わなくなると思います。
僕はoコマンドを使いましたが、今では打たなかった場合の二倍ぐらいは親しくなってるんじゃないかなと思います。

次にどのようにパーティションを分けるかですが、 root、swap、homeの3つでわけ、サイズは適当にしてください。
僕は20G、4G、残りにしました。

そしたらwで書き込んで終了です。
分けるコマンド?m for helpみたいなのが書いてるのが見えませんか?
あとはビギナーズガイドにしたがって動いてください。
多分ミスはしないと思います。

つらい